ときメモGSから活用できそうな行動

 

 

 

 

 

 

 

 

ときめきメモリアル ガールズサイド 2nd Kiss(通常版)
 

 

 

ここのところ

本当のイケメンを学ぶときメモGS2実況プレイを卒業式まで何度も見ています。

実況者であるフルコンさんの編集力やトーク力に毎回腹筋崩壊しちゃいます。

 

ときメモを一度もやったことありませんが私が思うときメモGSの主人公たちの行動力から現実世界でも活用できそうなものは何だろう、と私なりに考えました。

※一部ネタバレするところもあります。未プレイの方は気を付けて下さい。

 

 

最初は自分自身をパラ上げしましょう

ときメモGSシリーズでは

ストレス、リッチ度(お金)学力、芸術、流行、運動、気配り、魅力

の8つのパラメーターがあります。この8つのパラメーターのうちストレス以外のパラメーターを伸ばしていかないと意中の男性の評価が伸びにくいためパラ上げに集中しないといけないそうです。

 

現実世界でも新学期、進級、就職など新しいことが始まる4月まで自分自身のパラメーターを伸ばす、もしくは4月からパラメーターを伸ばしていけば新しく出会う人たちに好印象残せるかと思います。

例えば、初対面に大切なのは第一印象。

就職活動で耳にタコが出来るほど聞いた最初の40秒で印象が決まる

という説があるため4月の間は身だしなみや化粧、笑顔など自分が磨きたいところをあと1か月半ぐらい鍛えていれば新しく出会う人たちにバッチリ、好印象!!

 

異性の前では異性の話をしない

いろいろな動画を見て思ったのは主人公は異性とデートしか帰りにほかのひとからの電話が来ても相手に誰からの電話なのかを教えていませんでした。確かに異性とデートしてる時にほかのひとの話されるのはちょっといやになりますよね。仮に異性の話されても『そうか』で終わったりすることもあるためやりすぎないようにしましょう。あー!!私のバカバカ!!印象がサイアクだよ!!ってならないようにしよう

 

実際にやってみようと思っていること

というわけで私はあと1か月以上あるためやってみようと思っていること

 

  1. 関節を柔らかくする(むくみやすいため)
  2. 血行マッサージをする(顔のむくみや顔色を良好するため)
  3. 必要な資格の勉強をする(5月の試験に向けて学習)

もっとやってみようと思うところがありますがまずはこの3つを中心にしていきたいと思います。