私みたいになるなよ!!!就活編

f:id:molmol850:20151006024929j:plain

 

大学でスーツを着てる人たちを見かけたり、後輩たちから就職活動について聞かれたりと17卒もそろそろ始まるのだな、としみじみ感じております。

 

そこで私は16卒の就職活動で後悔したこと、ああすればよかったな、と思ったことをこのブログで伝授していきたいと思いました。

 

 

後悔したこと

  1. 業界のしくみを調べていなかった
  2. 働くイメージなんて考えてなかった
  3. 自己分析結果をもとに就活していた

 

  • 業界のしくみを調べていなかった

3月からの就活解禁をして、そこから合同説明会に参加しましたが知っている会社名から説明会をうけていました。あとは行きたくないと思った業界や企業からの勧誘ではすべて「いやです(笑顔)」と答えていましたが、行きたくない業界の業績が安定だったり、優良企業だったりと蓋を開けてみればいい会社だったんだね、と後から後悔したことがたくさんありました。行きたい、行きたくない業界関係なく、せめて業界の仕組みを頭の片隅にいれとければ・・・と今も後悔しています。

 

 

  • 働くイメージなんて考えてなかった

どんな働き方がしたいの???とよく聞かれましたが正直働いたことないのに、何をいっているんだ!!と思ったことがありましたが、働くイメージを考えたらよかった。と後悔していました。難しく考えていましたが例えば

「月曜から金曜まで働く」「オフィス勤務」「綺麗なビルで働く」

など単純なものから考えてもよかったわ。と思いました。どんな働き方がいいのか、と漠然とした問いに漠然とした答えを持っとけばよかったと思います。

 

※月から金にしたのはアパレルみたいな交代制よりか決まった日で働きたい。プライベートとの切り替えがしたい。と考え、そこから不動産や車のディーラーのように決まった日が休みの会社でもいいか、と漠然の答えを考え直し新しい視野を広げることが出来たはず・・・)Oo。.(´-`)

 

  • 自己分析結果をもとに就活していた

マイナビリクナビなどの就職サイトでよくある自己分析診断を気にしすぎてました。内向的だから営業は無理だ。この業界がおすすめ業界だからこの業界をうけよう。と結果を鵜呑みして就職活動をしていました。実際に私もおすすめの業界と職種をもとに受けていましたが不採用が多かったです。不採用から『え??向いてないの!?うわ、私はもうだめだわ』とさらにマイナス思考になり、切り替えできず長い休憩をしていました。

 

この3つの後悔があり、12月まで内定がもらえず、卒業旅行に向けてバイトをしている友人や遊びまくっている友人の中、私は就活していましたが虚しくなり、毎晩泣く日々がありました。

 

しかし、いくつか恵まれたことがあり、1月に内定をいただくことが出来ました。

長くなるので次の記事にしようかと思います。