お土産選びは慎重に!!!

これまでの国内海外旅行の経験から学んだことは

お土産選びは慎重にすること

今までは旅行先で普段使わないものまで買ってしまう癖があり

家に帰る時の荷物が重すぎてスーツケースが大変なことになりました。

「もう二度とこの国に来れないかも」

「お金が余っているから」

この理由で免税店やスーパーマーケットで大量買いしましたが

相手にも自分にも負担がかかることを最近知りました。

お菓子はまだ消費してなくなるのでいいとは思いますが

厄介なのは消費しないものたち

f:id:molmol850:20150809115613j:plain

オーストラリアでは定番なコアラクリップを見たときは

これ、いいかも!!と思って日本に持って帰りましたが

自分の部屋のインテリアにはマッチングできずタンスにしまっちゃいました。

友人たちにも同じものを渡しましたが心優しかったため

「わー!!かわいい!!ありがとう!!」

と言ってくれましたがきっと私と同じ考えだったと思います。

 

結局買っても捨てる運命になってしまったコアラたちには申し訳ない気持ちと

何してたんだろう、と過去の自分に呆れてしまうことがありましたが

これからはお土産選びは次のことを意識していこうと思います

 

①いつ、どこで何を使うのかを意識する

その国の民族衣装やアクセサリーはいつ、どこで使うのかを意識して選びます

日本のファッションと買うつもりのアクセサリーの相性が合うのかと考えず

東南アジアのCAの制服をモチーフにしたスカーフを買ってしまい

今の私服にも相性が合わないため買わなきゃよかったと後悔しています。

②渡す人を考えておく

その人の嗜好や生活スタイルなどを考えてお土産を厳選する。

買えばいいのではなくその人のことを考えることがマナーであると思います。

お酒が好きな友人でも主にビールを飲むのにワイン置きを買うと苦笑される

苦い思い出からこの考えに至りました。

③お金は持ちすぎないこと

行き先によりますが私が行ったことある台湾で3日間だったら現金2万円分あれば

いいと思いました。九份や夜市の場合は現金でないといけないところがありますが

現金とクレジットカードを持っていけばいいと思います。

クレジットカードはVISAかMasterでどの場所でも使えるのでおすすめです。