ハロワ!を読んだ

ずっと前に星の王子様を買った時についてた夏のおすすめ本特集で載ってた作品の1つを大学の図書館で借りて、読んでみた。

 

内容紹介(Amazon.co.jpから引用)

 

ハロワ!

ハロワ!

 

 

 

あなたのお仕事、探します! ワケありな求職者たちが次々訪れる、ハローワーク宮台。そこで相談員として働く沢田信(28歳)は、理想と現実のハザマで日々奮闘中。果たして彼らに合った仕事を見つけることができるか!?

 

就職活動に嫌気がさしてるし、これを読むのもな…と思いつつもタイトルと内容に気になり気になり読んでみたがなかなか面白いお話。企業が不採用する理由が第一印象がよくない、才能はあるけど性格が職場に合わない、とそれが理由!?というものもあるし、大手を目指す新卒求職者の大学の就職課が「昔とは違い今は学生がお客様となってて~」という大学の現状が現れたり、などなど小説でありつつも私が知らない現実を淡々と述べてたところがよかった。評論やビジネス書や就活関係の本を読んだら『これがリアルかよーーーー』と言ってやるせない気分で捨ててただろう。

 

にしても、昨日は大暑の日でじめじめしてたのに今日は暑いぞ。