大学時代の振り返り

お部屋の掃除をしてたら大学時代の日記が出てきました。

 

https://www.instagram.com/p/BiUa9cBnY1K/

掃除してたら大学時代の日記が出てきました。振り返ると色々あったけど周りの存在って大きいなと感じました。けど振り返りたくないものもあるためこの機会に処分致します。


振り返りたくないけど現在の私はよい意味で変わっているのか、逆に変わっていなかったらどう改善しようかと考えるきっかけにしようと思い読み返してみました。

 

期間 2015年1月から2016年1月まで

※途中で空白あり

当時 21歳 大学3回生から4回生まで

 

 

  • 一人暮らししてたため何を作ったのかを書いてたが殆ど炒め物。そして常備菜はジャガイモ。フライパンで肉じゃが作った方が美味しくできた。と書いてありインスタにも載せてた

https://www.instagram.com/p/2NusC8tX28/

一億年ぶりの肉じゃが作った。#vscocam #肉じゃが #料理 #常備菜 #ひとりごはん

 

  • イタリア文化が好きになり将来はイタリアに関わる仕事がしたい!と思ってイタリア関係の本を買っていた。しかし、今は関わる可能性がないところで働いている。

ラジオ講座も1日で断念するほど今はイタリア語でさえ関わっていない。Coffee break Italianのポッドキャストを再開しようかな…

 

  • 朝は韓国ドラマ【棘のある花】を観てそれから学校に登校

 

 

→ものすごいドロドロの復讐ドラマ。かなりハラハラドキドキがあり朝の楽しみでした。けど今となったら朝からこれを観て学校に通ってたのもどうなんだろう、と思っていますが…。ちなみに今はNHKの朝ドラを観てから出勤です。

 

 

  • 断捨離のワードが多かった。そして断捨離効果はよかった模様。

→具体的にいうと

  1. 早起きもできるようになった
  2. 時間にゆとりを持つことが出来た
  3. モノを買う条件が価格から質へと変化
  4. ご飯を食べることや作ることが楽しくなる
  5. カバンに入れるものが少なくなった
  6. 手帳を開くことが楽しくなった

断捨離を機に、モノを買う選び方も変わりました。いくら安い服や靴でもボロボロになってしまう、靴擦れしてしまうのは抵抗ありますので。あ、そろそろ靴の断捨離でもしよう。

 

  • 私はルーティンワークには向いてないのでは?と書いてあった。しかし一般職へのこだわりがあったり、営業したいと気持ちの変化を見て面倒くさかった

→同じ仕事をずっとやるよりも1日1日新鮮な気分で仕事したいし、モチベーションもあげたい。と見た時は今の仕事は当てはまります。けど今も少しだけ事務職への憧れはあります。大変そうだけど

 

 まとめ

現在の私は過去よりもよい意味で変わっているのか?

→マシになっている。と思いたいです。嫌だから完全に投げ出すことはしなくなりました。働いてから、嫌でもやらないと生きていけない、自分が後からしんどくなる、という現実を知ったからです。あと完全に投げ出す、のではなく小さい目標を立てることが大切だと学びました。

 

過去の自分にメッセージを送るなら?

→精神的にしんどい事もあったと思いますが、周りには支える人たちが大勢います。申し訳ないからと言って抱え込みすぎると最終的には壊れてしまいますので、吐き出せるところは吐き出しましょう。そして吐き出せれる環境に感謝しましょう。意地を張らず、無理なら無理と助けを呼びましょう。