仕事について真剣に考える

「とりあえず働いてみたら?」と言われ、なんやかんや1年経過しました。

もともと希望の業界でも職種でもないが

新卒採用が一度きりであること、1月まで内定が決まらなかったため今の会社に入りました。

 

今の会社に関しての不満はたらたらとあり、ここでずっと働く自分が見えない、居たとしてもストレスで耐えれないだろう。 (もちろん、いいこともありました。土日祝休みでしたので)

 

そう思って転職活動を考え、新しい道には何がしたいのか、を考えてみました。

 

過去、現在、未来の時系列でやってみます

 

希望業種と希望職種

過去

業種 食品、繊維商社、家具メーカー

(私の中では、目に見えるものでかつ生活には欠かせないもの=衣食住だと考えていた。)

職種 貿易事務、マーケティング

(大学は英語を専攻していたため、それを活かしたい。)

 

現在 

業種 金融―保険

(潰れない業界でもある)

職種 個人営業

(募集してるところがこれしかなかったためやむを得ず)

 

未来

業種 浮かばない・・・

 

職種 浮かばない・・・

 

浮かばないのはどの業界も職種も一長一短だから。きっとどこに行っても嫌な上司、仕事、お付き合いがあるだろう。

それらを我慢できる範囲なのか、セーフティネットはどこまでなのかを考えていかないと転職活動も転職後もうまくいかないであろう。

 

今日も転職活動の求人メールを流しながら不満たらたらとある会社に行って仕事をする。