自己分析の一環としてゲーム

f:id:molmol850:20160604182805j:plain

久々にフリーゲーム「7人目のスタンド使い」をやってみました

 7人目のスタンド使いとは

ジョジョ第三部Stardust Crusadersが舞台。
主人公は謎の声と運命に誘われ
ジョースター一行の7人目の同行者として
彼らの旅に加わる事になる。
時間軸のズレた異質な世界は
“何巡目かの世界”なのか?
全ての謎を解く鍵は
100年の眠りから覚めた男が握っていた。
 

原作ストーリーにはないオリジナルストーリーがあり、楽しめますが

目的は自己分析!!

性格診断で18種類の中からプレイヤーのスタンドが決まり、そこから

スタートしますが今回は最初の段階、性格診断で自分はどんな性格をしているのか

が見たくて再びやってみました。*1

素直に答えてみたら私のスタンドはこちら

f:id:molmol850:20160823205803j:plain

Wildhearts

ワイルド・ハーツ*2

遠距離スピード型

大きな獣人型スタンドだ。狼男風のイメージ。
高速で動き獲物を捕らえる肉食獣のようなスタンドだ。
パワーは強くないが、鋭い爪と牙を持っている。
自動追尾能力と自我を持っているが知性は低く荒々しい。
本体の意志と関係なく飛び出す事もある。

f:id:molmol850:20160823205826j:plain

性格はこちら

 

 協調性があり打ち解け易いが、現実的にドライな人。感情的で繊細かつ個性的。独自の美的感覚を持つ。マイペースで飄々としているが、実はさびしがり屋で親愛な人たちの時間を何より大切に思っている。

協調性があり打ち解け易い⇒仕事上での協調性はありますが打ち解けてません

現実的でドライ⇒結構ドライです。営業をしていますがリピート商品ではないこと、そして売れる商品でもないと自負しているため諦めがちです。

感情的で繊細かつ個性的⇒周りからよく言われます。特に「個性的」の部分で

マイペースで飄々⇒結構マイペースです。人は人。私は私と考えています。モデルが着てる服を着てもモデルになれるわけないし、それだったらやりたいことをすればいいと考えています。

実は寂しがり屋で親愛な人たちの時間を何より大切に思っている⇒当たっています(笑)

大学時代の友達や幼馴染、恋人との時間を大切にしたいと思っています。将来的には苦手な人たちとのおつきあいもしないといけないと思っていますがそれを克服するために女性だらけの会社を選びました。*3

 

この診断を見る限り、当たってる項目が多いです。

作者クレイマンさんは「ワイルド・ハーツ」を作った意味はこちら

 一言でいうと「素直になれない人」。
狼男という二面性が、協調性があるのにマイペース、感情的なのに妙にドライといった、微妙なバランスの二面性をイメージ。
自分の個性をうまく生かせず、理解してもらえないところなどが、狼男が抱える自分自身への悩みと寂しさとしてみました。

 「素直になれない」⇒ものすごく当たってます。

仕事に対してどうすればいいのかわからない、上司にもそう伝えればいいのに伝えれませんし、恋愛に対しても行きたいお店など伝えれず、恋人のペースに任せたりしています。素直になること=負けって思ってしまう自分がいるから、だと感じています。

 

素直になったら仕事も恋愛もうまくいく、はずです!!

 

ジョジョ好きの方や自己分析をしてみたい方はぜひやってみてください

clayman.net

*1:エンディングも巡回したため最初の段階のみさせていただいております

*2:イギリスのハードロックバンドから由来

*3:結婚や出産などでこれからご近所付き合い、ママ友付き合い、PTAなど避けれないものがたくさんあり、ありのままの自分を出したら自分だけではなく将来のダンナや子供にも迷惑かけてしまう恐れも高いため、年齢層が近い、遠い女性だらけの職場を選びました。